JCVからのお知らせINFO

ホーム » JCVからのお知らせ » 「農業の未来を案じて」:人手不足でも安全性・品質確保を目指す...

2019年6月14日

「農業の未来を案じて」:人手不足でも安全性・品質確保を目指すひとつの取り組み ~ 実証実験開始のご案内 ~

 長岡工業高等専門学校(以下、本校)は、上越ケーブルビジョン株式会社(新潟県上越市)、株式会社ジーエスワークス(東京都杉並区)、農業生産法人有限会社内山農産(新潟県上越市)の 3 者と本校が共同で研究している水田監視システム「Tanboo(たんぼー)」について、下記のとおり実証実験を開始しますのでお知らせします。

 本取り組みは、上越ケーブルビジョン株式会社の協力により、「LPWA(Low Power Wide Area:省電力広域無線ネットワーク)」とケーブルテレビ網を活用し、少ない消費電力で半径数キロから数十キロという広い範囲の通信が可能な無線通信技術を活用した画期的な水田監視システムの完成を目指しています。また、「LPWA」の中でも「LoRa」方式というオープンな通信規格で広範性のある無線通信方式を採用することにより、実用化できた際の導入・維持費用の抑制も企図しています。

 今回の実証実験を経て、何年かのちにでも、実用化することの報告ができることを祈念しつつ、ご案内申し上げます。

 詳しくは下記リンクをご覧ください。

プレスリリース

本件に関するお問合せ先

◆長岡工業高等専門学校 電気電子システム工学科 准教授 矢野昌平
 TEL:0258-34- 9247 E-mail:syano@nagaoka-ct.ac.jp

◆上越ケーブルビジョン株式会社 技術部 金井 準一
 TEL:0120-988-945(フリーコール) E-mail:info@jcv.co.jp

◆株式会社ジーエスワークス
 TEL:090-2259-7917 E-mail:g_s_works@ybb.ne.jp