2018 JCV公開講座

歴史探訪シリーズⅠ 奈良美術の世界 ─東大寺の世界─

8/1(水) 18:45~19:45 東大寺の成立と大仏 8/8(水) 18:45~19:45 天平時代の仏像②
20:00~21:00 天平時代の仏像① 20:00~21:00 鎌倉時代の仏像

歴史探訪シリーズⅡ 戊辰戦争から150年

8/22(水) 14:00~15:00 高田藩と戊辰戦争
15:15~16:15 徴用された夫人の手紙

日本海を知る

8/29(水) 14:00~15:00 日本海とはどのような海か
15:15~16:15 地球環境変化と日本海

歴史探訪シリーズⅠ 奈良美術の世界 ─東大寺の世界─

東大寺の成立と大仏

片岡 直樹氏
日程 2018年 8月 1日(水) 18:45 ~ 19:45
講師 新潟産業大学  教授  片岡 直樹
講座内容 天平時代(8世紀)、聖武天皇によって建てられた東大寺。第1回の講座では、東大寺の成り立ちと、その中核となった大仏建立の経緯と意義についてお話しします。
備考
定員に達したため、締切ました

天平時代の仏像①

片岡 直樹氏
日程 2018年 8月 1日(水) 20:00 ~ 21:00
講師 新潟産業大学  教授  片岡 直樹
講座内容 東大寺には国宝や重要文化財に指定された古仏が数多くのこされています。
備考
定員に達したため、締切ました

天平時代の仏像②

片岡 直樹氏
日程 2018年 8月 8日(水) 18:45 ~ 19:45
講師 新潟産業大学  教授  片岡 直樹
講座内容 高度な写実表現が求められた天平時代には、漆を用いる乾漆像と、土を盛り上げてつくる塑像が多く制作されました。第3回の講座では、法華堂の執金剛神像、戒壇堂の四天王像など、時代を代表する塑像をとりあげます。
備考
定員に達したため、締切ました

鎌倉時代の仏像

片岡 直樹氏
日程 2018年 8月 8日(水) 20:00 ~ 21:00
講師 新潟産業大学  教授  片岡 直樹
講座内容 1180年12月、平清盛が東大寺などの寺院を焼き払うという大事件が起きました。復興造営のなかで鎌倉新様式による仏像や建築が生み出されることになりました。第4回の講座では、南大門の仁王像や快慶の諸作品をとりあげます。
備考
定員に達したため、締切ました

このページの先頭へ

歴史探訪シリーズⅡ 戊辰戦争から150年

高田藩と戊辰戦争

荒川 将氏
日程 2018年 8月 22日(水) 14:00 ~ 15:00
講師 上越市歴史博物館  学芸員  荒川 将
講座内容 榊原家高田藩は、奔流のような幕末維新の流れの中で、高田藩なりの筋を通しながら決断を下していきます。本講座では、高田藩が歩んだ戊辰戦争の軌跡を紹介します。
備考
定員に達したため、締切ました

徴用された夫人の手紙

清沢 聰氏
日程 2018年 8月 22日(水) 15:15 ~ 16:15
講師 上越市博物館協議会委員  元中学校教員  清沢 聰
講座内容 北越戊辰戦争に徴用された夫人が、生まれ故郷に送った現存する手紙を読み解いていきます。また、夫人の徴用期間や給金、当時の村の対応などの事例を紹介します。
備考
定員に達したため、締切ました

このページの先頭へ

日本海を知る

日本海とはどのような海か

蒲生 俊敬氏
日程 2018年 8月 29日(水) 14:00 ~ 15:00
講師 東京大学  名誉教授  蒲生 俊敬
講座内容 日本海が世界の海と肩を並べ、「ミニ海洋」と呼ばれるのは何故なのでしょう。また日本海が、如何に大きな恵みを日本列島にもたらしているか考えてみましょう。
備考
定員に達したため、締切ました

地球環境変化と日本海

蒲生 俊敬氏
日程 2018年 8月 29日(水) 15:15 ~ 16:15
講師 東京大学  名誉教授  蒲生 俊敬
講座内容 日本海もまた、地球環境変化の渦中にあります。いま日本海の海洋環境はどう変わりつつあるのか、最近の海洋観測データをもとにご紹介します。今後の日本海が果たすべき役割は何でしょうか。
備考
定員に達したため、締切ました

このページの先頭へ